ひよこさんのはじめてのナンパノート(^^)

ウメダの中心で、愛をさけぶ。ナンパblog

大阪在住の20代。まだまだひよっこ。ナンパライフの日記やたまにためになる講座(出来たらね)

ひよこの考えるナンパにおける守破離

どうも意識高い系クラスタのひよこさんです。

本日は守破離とナンパを考えてみます。

 

 

 

 

f:id:hiyo5o:20170604154051j:plain

 

まずは守破離を知らない方のために

 

 

守破離(しゅはり)は、日本での茶道、武道、芸術等における師弟関係のあり方の一つ。日本において左記の文化が発展、進化してきた創造的な過程のベースとなっている思想でもある。個人のスキル(作業遂行能力)を3段階のレベルで表している。〝 出典:wikipedia

 

 

それぞれにはレベルがあります。

 

step1:「守」

師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。

 

step2:「破」

他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。アレンジなどもここにあたる。

 

step3:「離」

一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。弟子をとるのはこのSTEP。オリジナリティが完成される。

 

 

たいていの人が何かを始めようとする際に【我流】で始めます。
その結果、ある程度はうまくいくものの、その先が上手く行きません。ある日【我流】の限界点が来ます。

 

 

スポーツや趣味などでもそんなことってありませんでしたか?先輩や監督の言うことを無視して自力で行くけどうまくいかないこととか。

 

 

これはナンパだろうがスポーツだろうがどんな分野でも達人とか一流は素晴らしい個性や武器(スタイルやセリフなど)があります。

 

初心者はなるほど、自分のオリジナルがやはり大事なんだと考えてしまうかもしれませんが、実は一番大切で一番難しいのは地味ですが基本の『守』となる部分です。

 


つまり、『守』の部分、成功している人の教え、やり方、考え方、こういったものを徹底的に真似て、それを忠実に再現できてその先にアレンジができて、最後に自分なりの個性が出来るということです。

 

私は一切お会いしたこともないですし受講もしたことはないですが某ナンパアカデミーさんはここの部分がすごい大事にされてそうやなーとツイート見てます

 

 

↓以下youtube動画

youtu.be

 

 

 

ひよこ自身もノリで行けるのかと野生でやってましたがやはり、壁に当たりました。

クラスタのツイートやブログからの学びや本を読んで少しずつ守を実践するSTEPです。

 

 

ナンパにおける守:

まずは街に出る、そして声掛け!この2つの実践を積む。

はじめは真似でもOK

 

そのあとに破で型を破っていき、

 

離で自分のオリジナルのスタイルや理論を作る...

 

 

 

 

 

さぁ今日も坊主にめげずに頑張っていきます。

 

いつかひよこから成長して...

 

 

f:id:hiyo5o:20170609010741j:plain

 

羽ばたくために