ひよこさんのはじめてのナンパノート(^^)

ウメダの中心で、愛をさけぶ。ナンパblog

大阪在住の20代。まだまだひよっこ。ナンパライフの日記やたまにためになる講座(出来たらね)

ぼくは夢を証明しようと思う。その3~ナンパクラスタの入り方~

f:id:hiyo5o:20170614194206p:plain

 

(あらすじ)

童貞でありながらナンパ師を目指す(彼)を使って

ナンパにおける夢を証明しようとするひよこ。

 

そんな彼は今回ついに念願の...

 

 

第2の指令:

アカウントの作成とblogデビュー

 

彼の希望は「ナンパ師になりたい」であった。

 

ここがKEYで「SEXがしたい」なら数回コンパや街コンに行くや紹介されるなりで、そのうちはいつかは到達できるだろう。

しかし、彼は野生ではなくクラスタになる道を選んだ。

 

 

 

ひよこの中でのナンパ師の定義は

・ナンパをしている。

→ストでも、箱でも、ネトでもいい。

 

・ナンパ用のtwitterのアカウントを持っている。

 

の2点かなぁと思っている。

 

もちろんtwitterしてない人もいるかもしれないが主流としてはこうだろう。

※師はプロフェッショナルのみが名乗れるとかは置いておくものとして、ここではクラスタをナンパ師とする。

 

 

僕の中ではとりあえず上の2つをクリアしたら駆け出しクラスタだろうということで彼にクラスタデビューをさせた。

 

 

twitterを作るメリット)

・情報収集や交換ツール。

・仲間ができる。

があると思う。

 

ひよこは正直ソロで野生をしていた時間が勿体なかったと悔いている。

 

クラスタはそれぞれのモチベーションが高い人が多く、刺激も受ける。

 

実は野生にも群れという文化はあり、自分も2グループほど所属した過去もあるが技術の研鑽や情報交換はあまり無かったためこう思う。

 

コンパの数合わせやなんとなくのコンビナンパが多かった。

そして気づくと関係は終わっていた。

 

 

25を超えると結婚などでナンパしているリアルでは友人も減りソロになった。

 

 

 

f:id:hiyo5o:20170629001352p:plain

しかし、クラスタになってからは社会人になってかつてないペースで友達ができた笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ

 

 

 

 

 

f:id:hiyo5o:20170620230725p:plain

 

逆に婚期が伸びてる人も少なくないだろうが笑

 

 

 

 

 

 

blogデビューについては必ずしも必須条件ではないが

(blogを作るメリット)

・自分の活動のアウトプットや振り返りが可能。

・名刺代わりになる。

が自分の中で大きい。

 

 

 

 

やはり文章にすることで思考がまとまる。自分自身のハードルや制約も設定できる、

あとはナンパブロガー界に童貞の視線で切り込んでほしかったのだ笑

 

 

 

 

 

 

 

名刺代わりになるはたしかきゃりーさんの言葉だがその通りだろう。

自分自身もアクセスは少ないのに悩みながらブログ運営していたから出会えたクラスタさん達やイベントの参加の経験もある。

 

 

 

 

 

この件に関してはひこまるさんのblogの考えがとても共感できて、常にこれを意識してblogの充実にエネルギーを割いてきたお陰だ◎

 

 以下のブログにて↓

ひこまるとアディオス~朝焼けは雨、夕焼けは日和~ - ひこまるの可愛いナンパブログ

 

 

 

あとは本当に初心者のうちは合流する相手に苦労する。かといって一人で何かするのも難しいのが本当のはじめの時期に多いことは事実。

 

 

 

 

 

たまにツイートして「合流求む」「U街in」など書いて(合流申請ないなぁ…)と孤独を感じる人は多いらしい。

 

※ひよこは人見知りなのと成果の出ない完ソロを歯を食いしばりながら耐えられるが笑

 

 

 

 

 

だが、考えてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもフォロワー数いない人のツイートは誰も気づかないのだ。

 

 

 

 

 

そしてツールとしてのtwitterの特性として情報がリアルタイムに流れ続ける。がある。

 

つまりその場にずっと残すのは苦手なツールなのだ。

 

 

無常だがフォロワーが居ない初心者のツイートほど見る人が少ない上に、そのまま流れ去ってタイムラインから消えていくのが現実なのだ。

 

 

 

 

 

その点でblogはどうか?

 

 

何日でも何か月でも何年でも置いておけるし、ストックも可能だ。

 

ツイートよりはいつか見てもらえる可能性が出てくる。

 

 

 

 

そしてそこに自分のキャラや考え方など人間性を載せていくことで共感してくれるクラスタも居て、いいペアが組みやすいだろう。

 

面白いblogなら興味も持ってもらえるのでその効果はさらに大きい。

 

 

 

 

厳しい言葉だが、もし逆の立場であなたがそこそこ実力がある方としてツイートがほぼ0で何を考えているか、どんな実力かも分からない人と合流希望を申請する?あるいは受けるだろうか?

 

 

 

 

 

 

もちろん必ずしも必要ではない。blogは持ってなくても

即報や有意義なツイートを上げたりで実力があり、フォロワー数も多いクラスタも溢れている。あくまでこれは初心者に向けた話だ。

 

 

 

特に彼は恋愛経験が本当の0なのだ。

 

 

 

僕も彼をつきっきりで教えれるわけでは無いしその気はない。

 

PUAとして主体的になってほしいので自分の名刺としてのblogを作ることを勧めた。

 

 

だってこんなアカウントから申請来ても普通はイタヅラとかドタキャン警戒しませんか?

 

あなたは合流しますか?笑

 

 

 

f:id:hiyo5o:20170615000253p:plain

 

ぶっちゃけある程度のスキルの方の場合はコンビになるメリットは0でしょう笑

 

 

 

勿論、これが面白い‼︎と捉える人も居るでしょうが…

 

 

そして良く分からない講習アカウントのカモにされまくるのが心配だ。

 (もちろん素敵な講習もたくさんあるのは分かっていますよ)

 

 

 

 

長くなったが自分がどんな人かという名刺にするためにもblogは欲しい。

上の申請の場合でもblogを持っていて、自分のストーリーや葛藤や地蔵の日記があるとどんな人か分かり安心するし、応援したくなる人も少なくないのではないだろうか??

 

 

合流してくれた人には自分がgiveするだけでなく何か返したいよね。

まだひよこも全然返せなくて日々悩むが。

 

 

上記の考えがあったため

アカウントの作成とblogデビュー

を今回の指令とした。

 

 ついに童貞ナンパブロガーの誕生である。

 

 

 

そしてまずフォローしないことには始まらないので

 

フォローを100~200名する指令も追加した。

 

その中でフォロー返しできっと彼の仲間ができるだろう。

 

 

 

この時点ではフォローに関しては関西クラスタのものを中心に薦めたが

 

自分には辿り着いてこないという

 

またもや残念な知名度が浮き彫りになった。

 

f:id:hiyo5o:20170620230725p:plain

ちなみにひよこのお友達のクラスタはわりとフォローされていたんだが...笑