ひよこさんのはじめてのナンパノート(^^)

ウメダの中心で、愛をさけぶ。ナンパblog

大阪在住の20代。まだまだひよっこ。ナンパライフの日記やたまにためになる講座(出来たらね)

夏のそのせいにはしたくないよ。 ~PUAと夏とギャル~

 

f:id:hiyo5o:20170911163711j:plain

 

"海(うみ)は、地球の陸地以外の部分で、
塩水に満ちているところのことである。"

              Wikipediaより

 

 

 

 

 


突然だが地球の水分の97%は塩水である。

 

 

 

 

 


僕らの大好きなレッドブルテキーラだってこの比率から考えるとほんのささいな一部でしかない。

 

 

 

 

 

 

 


そして地球の海と陸の比率は7:3

 

 

 

 

 

 

 

 


人は進化して以降、

 

 

 

 

 


陸地に住み、

 

 

 

 

 


四足歩行になったことで忘れてているが

 

 

 

 

 


そもそも海の方が箱どころか、スト(陸地)よりも圧倒的に面積が広いのだ。

 

 

 

 

 

 


まさしくブルーオーシャンと言えるだろう。

 

f:id:hiyo5o:20170911163401j:plain

 

 

 

 


かつての関西クラスタの先輩方も挑戦してきた道だ。

 

 

 


えっちゅうたつおさん

ecchu.doorblog.jp

 

 

そして

 

 

きゃりーさん

takatou4545.blog.fc2.com

 

 

 

 

 

 

 

 


お2人のブログを読んで僕もこんな挑戦がしたい。

 

 

 

と素直に思った。

 

 

 

 

 


ナンパブロガーとして海を経験しなくて良いのだろうか?

 

 

 

 

 

答えはもう出てる。

 

 

 

 

 

 


ひよこの熱い1日が始まる。

 

--------------------------------------------------

 

 

 


8月某日

 

 

 

 

 


お盆も過ぎた日。

 

 

 

 

 

 

 

S海岸へと向かう。

 

 

 

 

 

 

 


駅にてイッポンGTでリーダーだったナーガさんと合流。

 

 

 

 

 

 

 


ほぼ毎週のように海に出ている海クラスタであり

 

 

 

 

 


会うたびに日焼けしているのは気のせいではないのだろう。

 

 

 

 

 

 

 


合流して、ビーチに向かっていく

 

 

 

 

 

 

 


そこには周囲と比べてひと際、豪華な基地

 

f:id:hiyo5o:20170911164314j:plain

 

 

 

 

 

 

それ以上に豪華なクラスタが集まっていた。

 

 

 

えっちゅうたつおさん

級長さん

けいしくん

ごく~ささん

ベントローさん

ねるそんさん

ビックboyさん

焼き枝豆さん

などなど幅広い顔ぶれだ。

 

 

 

 

 


そんなこんなで声掛けをスタートする。

 

 

 

 

 

 


とにかく水着の女の子がたくさんで可愛い。

 

f:id:hiyo5o:20170911164418j:plain

 

 

 

 


ビーチをサージングして声かけをして

 

 

 

 

女の子のシートに入るヤドカリスタイルをして和んでいく。

 

f:id:hiyo5o:20170911164530p:plain

 

 

 

 

 

 


番ゲを順調にしていく(後日全て死番)。

 

 

 

 

 


基地に帰るとその度に女の子とメンツが変わっている。

 

 

 

 

 


そして、持ち込みで設備がどんどんアップデートしてるのが不思議

 

f:id:hiyo5o:20170911165203p:plain

 

 

 

 


そんな基地では

 


ごく~さ。さん「私たち即系ですって言ってみて?」

 


女の子s「え、どういう意味?」

 


ごく~さ。さん「いいから!!」

 


女の子s「私たち即系です

 

 

 

 

 

 

 

ほんとなんて楽しそうな大人なんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 


???「ひよこ君」

 

 

 

 


急に誰かに呼ばれる。

 

 

 

 

 

ひよこ「、、、はい?」

 

 

 

 


振り返ると、、、

 

 

 

 

ベントローさん「君の着ているそれは何だい?」

 

 

 

 

 

ひよこ「ラッシュガードです。」

f:id:hiyo5o:20170911165417j:plain

 

 

 

ベントローさん「そんなことは分かっている。それは海に余計なものだから脱ぎなさい。」

 

 

 

 

 

 

ひよこ「でも僕の身体では皆様のように魅了できない、、、」

 

 

 

 

 


ベントローさん「脱ぎなさい」

 

 

 

 

 

ベントローさんに言われるがままに脱ぐ。

 

 

 

 

 

 

身体を日に焼きつつ、横を見ると

 

 

 

 

 

 

 

えっちゅうさんが心なしか

 

 

 

 

 

 

 


なんだか険しい表情をしている。

 

f:id:hiyo5o:20170911165619j:plain

 

 

 

 


昔味わった部活の先輩の空気感が変わる瞬間の

 

 

 

 

 

 

 


胃が重くなる様な感覚

 

 

 

 

 

 

 

それに近い物を感じた僕は

 

 

 

 

 

 

とりあえずそっと机の上の

 

 

 

 

サングラスと携帯をリュックにしまって

 

 

 

 


ゴミをまとめておいた。

 

f:id:hiyo5o:20170911165756p:plain

 

 

 

 

 

 

 

そんな横で弟けいし君が2人組と逆3で和んでいる。

 

※僕らは関西クラスタ屈指のそっくりさん

 

 

 

 

 

笑顔のかわいい幼児体型(シジミ)子

 


巨乳(ハマグリ)子

 

参考画像

f:id:hiyo5o:20170911165946j:plain

 

 

 


マッチアップは

 

 


シジミ子/けいし君担当


ハマグリ子/ひよこ担当

 

 

 

 

けいし君「一緒にアハハてしよー」

 

f:id:hiyo5o:20170911170117j:plain

 

 

 

 

4人で海に泳ぎに行く。

 

 

 

 

 

 

けいし君は得意の人間リフトでシジミ子を持ち上げ沖へと向かっていく。

 

f:id:hiyo5o:20170911170244j:plain

 

 

 

 

 

 

ひよこも負けじと

 

 

 

 


脇差しタックルからのリフトに入る。

 

f:id:hiyo5o:20170911172232j:plain

 

 

 

 

 

 

海中セパ完了。

 

 

 

 

 

 


お姫様抱っこや駅弁のような姿勢でキャッキャとする。

 

f:id:hiyo5o:20170911170327j:plain

 

 

 

 

 

 

ななめ前にはビッグboy君が和んでいる。

 

f:id:hiyo5o:20170911170341j:plain

 

 

 

 

 

 

 


ひよこ「あそこのカップルに負けないようにラブラブ感出してこ!」

 

 

 

 


ハマグリ子「えー♪」

 

 

 

 

f:id:hiyo5o:20170911170620j:plain

 

 

 

 


いい雰囲気だ。

 

 

 

 

 

 

 


しかし、ずっと海に漬かっていると、、、

 

 

 

 

 

 


思ったより寒い。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラッシュガードはおろかタッパーを持って来たいくらいだ。

 

f:id:hiyo5o:20170911170656j:plain

 

 

 

 


一度丘に上がって身体を温める僕たち

 

 

 

 

 

 


ふとけいしを見ると

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フル勃起していた。

 

f:id:hiyo5o:20170911171252p:plain

 

 

 

 


しかしシジミ子はノリノリだ。

 

 

 

 

(彼の名誉のために言うと水中で手コキされたらしい)

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで海を出て四人で和む。

 

 

 

 

 

 

 


1時間のデートセパを取り付ける。

 

 

 

 

 

 

 

海岸をてくてくしていく。

 

 

 

 

 

 

 

けいし×シジミカップルと違う道に入る。

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

 

 

 

 

 

 


あのテルホが見えてきた。

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーグダでin

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貝殻をはぐるように

 イメージ図

f:id:hiyo5o:20170911171530j:plain

 

 

 

 

 


水着を脱がしてー

 

 

 

 

 

 

 

 


巨乳を楽しむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


そしてあわびに口を近づけると、、、

 

 

イメージ図

 f:id:hiyo5o:20170911171631j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しょっぱい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてジャリジャリする(砂)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


砂抜きがまだだった。

 

f:id:hiyo5o:20170911172439j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのためシャワーを浴びて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 


会計を済ましにロビーに行くと、、、

 

 

 

 

 

 

 

 


けいし×シジミカップルと再会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


兄弟即!!!!

 

f:id:hiyo5o:20170911172534j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

笑いながら元来た道を歩いて4人で基地に帰る。

 

 

 

 

 

 

 

さっきより僕たちの距離感が近くなった気がしたのは気のせいではないだろう。

 

 

 

 

 

 

 

そんなことをしみじみ感じつつ

 

 

 

 

 

 

 

 

関わってくれたクラスタ

 

 

 

 

 

 

そして大自然に感謝した。

 

 

 

 

 

 

 

 


ハマグリ子×シジミ子とお別れし

 

 

 

 

 


皆で岐路に着く。

 

 

 

 

 

 

 

 

家に帰ってハマグリ子にLINEする。

 

 

 

 

 

 

LINE-------------------------------

ひよこ「帰れた?」

 


ハマグリ子「帰れたよー。ありがと。」

-----------------------------------

 

 

 

 

シャワーを浴びていると

 

 

 

 

 

 

 

けいし君からLINEが来た。

 

 

 

 

 

 

LINE-------------------------------

 

けいし

「シジミ子とハマグリ子がベントローさん、えっちゅうさんと飯行ったらしい」

 

 

 

ひよこ

「まじかwwwwwwww」

 

----------------------------------

 

 

 

 


あれ?

 

 

 

 

あれれ?

 

 

 

 

 

 

 

あっ。(察し)

 

f:id:hiyo5o:20170911172816p:plain

 

 

 

 

 

 

 


少ししてグループLINEには

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2人の即報が流れていた。

 

 

 

 

 

 

 

 


女の子の嘘は夏のせい。(完)

 

 

 

 

 

 

 

 

【追記】


大先輩えっちゅうさんから見た


ハマグリ子(しゃくれコアラ)のストーリーはこちらのblog

 

ecchu.doorblog.jp

 

きっとあなたも震撼する。