ひよこさんのはじめてのナンパノート(^^)

ウメダの中心で、愛をさけぶ。ナンパblog

大阪在住の20代。まだまだひよっこ。ナンパライフの日記やたまにためになる講座(出来たらね)

ぼくは夢を証明しようと思う。その5~初出撃とそれにあたってのプラン~

f:id:hiyo5o:20170614194206p:plain

 
(あらすじ)
童貞でありながらナンパ師を目指す(彼)を使って
ナンパにおける夢を証明しようとするひよこ。

初の声かけで ナンパデビューを果たした彼だが...
 
---------------------------
 
某日、ひよこと彼は
 
ひこまるバー
 
 
アディオスバー
 
 
 
そしてひよこバーのあるUの街に来ている。
 
 
後日談:ひよこバーと呼んでいたがすでにクラスタの中では使われてるお店だったらしい。確かにあの人のブログにも出てる気がしていた笑
 
 
 
話を今日の目的に戻す。
 
 
 
 
なぜ街に彼と出てきたのか?
 
 
 

その理由は簡単。
 
 
 

彼に“ナンパ”というものを見せるためだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
例えるなら雛に狩りを教える親鳥の様なものだ。

f:id:hiyo5o:20170710205934p:plain

 
 
 
 
 
 
本日の流れはこうだ。
 
①カレー屋さんにてナンパの座学

【理由】
まずはinputありきだろうと考えた。
サイン決めや番ゲの手順等を教えた。
そしてひよこが単純にカレーが好きだからである
 
ひよこの生態:カレーとラーメンが好き。味覚は小学生レベル。
 
 
 

 
相席屋へIN
個人的にはまず行かないし、ぶっちゃけオワコンだと思ってる。
 
 
(デメリット)

・30分で1575円と高い

・女の子を選べない。

・1人では入れない。

・食事が冷凍食品レベル。

・お酒が宅飲みレベル

・飯だけ食べに来てる子が居る。

・お客さんの高齢化w
 
 
例)2時間居たら1575円(30分)×4=6300円
  6300円で手に入る女子のアドは4人とかか?
  食べ物とお酒も美味しいとは...><
 
 
 
ただ、超初心者においては
 
 
 

(メリット)

・連れ出さなくても絶対に会話ができる。(お水、風の民以外で)

・お酒が自分で作れて飲み放題。

・食事は食べ放題。

・地蔵しなくていい。
 
 

というメリットがある。
 
 
 
 
これは他の店には無い優位性ではないか。
30分限定でタイマーを入れて、ここで会話と番ゲまでの流れを彼に実際の女性で教えたかった。
 
 
 
 
 
 
 
③ひこまるバーへIN
 
【理由】
ガチガチのバーナンよりカジュアルに声掛けできる。
 
ひよこがチケットをかなり余らせているのと、何時間居ても
追加料金も無いのでコスパ
 
 
 
 
 
 
 

この①~③間の移動中にストナンを挟んでいくプランだ。
 
 
箱に連れて行くことも考えたが、雰囲気に圧倒されるリスクを考え、成功体験を持ってもらう為にもこのプランとした。
 
 

本日の予算
①800円
②1575円
③2000円
+電車代
 
という投資の予定である。
 

時間は19時半スタートの終電前までである。
 
 
 
 
このお金と時間を投資とする費用対効果を考えて
 
 

第4の指令:
5番ゲせよ
 
 

正直、彼のLINE術やそれ以前の声掛けのなごみを予想すると
 
死番化の率は高そうなのでここから凖即できるとはあまり思ってない。
 

この時間をかけて5番ゲでは1番ゲあたり1000円とコストパフォーマンスもさほど良くは無いだろう、、、
 
 
 
だが、座学の時間もある中、
 
 

ガチの初心者が4時間弱の間に5番ゲとなるとハードルは高く感じないか?
 
 
 
低いという人もいるのだろか?
 
 
個人情報をぼかして情報を整理しよう。
 
 
 
 
 
 
まず彼は、童貞である。
 
 
 
付きあった経験は0
 
女子のLINEを聞いたのは1件
 
 
合コンに1度行ったのみ。
 
 
 
 

今までの女子との会話時間は
 
体感的にトータル2時間
 

恋愛偏差値を付ければ30台
 

f:id:hiyo5o:20170710211146j:plain

 

確実に非モテといえるだろう。
 
 
 
 
 
そんな彼の
 
 

ついに挑戦が始まるのだ。
 
 
 
 

ひよこは駅を降りて、彼と合流する。
 
 
 
 
 
 
 
「さぁ、ゲームの始まりだ。」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

といいたかったが
 

彼は集合時間に遅れてきた。
 

ひよことはいいが合流申請の時は気をつけてくれよ><
 
 
 
 
 
 
 
15分程して量産型大学生の様な服装の彼が姿を現す。
 
 
 
 
 
 
 

ちなみに
 
 
 
 
 
ファッションアドバイスも数日前より行なっており、
 
 

・髪型
 
[before]スポーツ刈り

f:id:hiyo5o:20170710211735p:plain

 
 
 
 
[After] ブラウンのツーブロックショートヘア

f:id:hiyo5o:20170710211904p:plain

 
 
 
 
 
・かばん
 
[before]リュック

f:id:hiyo5o:20170710212148j:plain

 
 
 
 
 
[After] レザーのトートバッグ。

f:id:hiyo5o:20170710212305j:plain

 
 
 

・靴
 
[before]ノーブランドのスニーカー

f:id:hiyo5o:20170710212628j:plain

 

 

 
[After] レザーのドライブシューズでかばんと色を揃える

f:id:hiyo5o:20170710212825j:plain

 
 
 
 
・服装
[before]
ドナ○ドのTシャツ

f:id:hiyo5o:20170710213147j:plain

 

f:id:hiyo5o:20170710213224j:plain

 
 
[After] 上は無地の白シャツで。ズボンは細身のジャストサイズのもの。

f:id:hiyo5o:20170710213450j:plain

 

という風にアドバイスをしていた。
 

そのためAfeterは上の画像のような感じになっている。
 
 
 
 
 

うん、量産型大学生のようだ。

だがこれでいいのだ。
 
 
 
 
彼はあまり分かっていないが
 
どちらが受けが良いかは恋愛偏差値の高い読者の皆さまなら容易にお分かりだろう。
 
 
ちなみにひよこは多少受けが悪くても好きな着こなしをしたい派だが
 
 
 
 

変に奇をてらうより一般の恰好でまずは充分だ。
 
 
 
むしろストにおいては過度に決めた服装はチャラそうなど、警戒心を持たれる可能性もある。
 
 
 
しかし彼の場合を思い出してほしい、スタート地点にまだまだ伸びしろがあっただろう
 
 
 
 
 
このblogの読者の中にはもちろん
 
 
「服装とかええねん!トークや」
 
 
「ジャージでコンビニで連れ出して即ったで?」
 
 
そんな方も居るだろう。
 
 
 
それは多くの場合、ナンパできるorそうでないなら運があって成立するのであって
 
 
 
彼は本当の初心者なのだ
 
 
女子と話すのが初めてのレベル。
 
 
 
 
なのでまずは出来る範囲で見えるところから整えたのだ。
 
 
 
そんなこんなで良く行くカレー屋にINして
 
 
 
 
 
ナンパの方法についてのオリエンテーションをする。
 
 
 
 
 
 
 
実践編へ、、、
 
--------------------------------
次回予告

ついに始まった童貞ナンパ師の相席屋デビュー!!

そのマッチアップのお相手は…??
 

f:id:hiyo5o:20170710215436p:plain

 

【2017年上半期を振り返る】フツメンサラリーマンがナンパを始めて半年経つとどうなるのか?

 


どうもー
 
ひよこさんです。
 

f:id:hiyo5o:20170629001352p:plain

 

 

今年も折り返し地点が終わったということで振り返りと活動報告を包み隠さず公開します。
 
 
フツメンのサラリーマンがナンパを始めて夢はあったのか!?
 
 
 
と、いうわけで
 
2017年上半期を振り返る
 
 
【ナンパ編】
総GET数
即   6 
準即   11  
凖々即 1
基本は凖即狙いだったが、即が出来るようになってきた。
 
凖々即の少なさとしては基本的に損切りが早いのと、
「最後はシュートで終わる」を心情に雑な打診でギラつく為、
関係性が修復できないのでまず再アポの機会が無いようだ笑
 
 
月別GET数
1月  5
2月  1
3月  3
4月  2
5月  4
6月  3 
 

GET数は少ない中でもムラがすごい。
 
 
1月は全力で箱で凖即狙いでアポを組んでいたのがある。
そのためオール準即である。
 
 
5月は半々のため一番バランスが良かったか。

実力としては完全に一般人レベルなひよこです。
 
 
 

GET場所
箱  10
スト  5
BAR 3
 
基本は4月まで平日の箱の準即狙いだったこともあり、こんな感じ
今後はこの比率をバランスよくして行きたい。
 
 
 

GET数はたしかに少ないが、野生時代のGET数のベストが
1年でこれ位だったのを考えるとペースとしては大分UPしている。
恐らく即数とストが増えたためか。
 

ストでの地蔵タイムも減ってきたのは確実に進歩している部分。
ここからはオープナーと和み(声かけ~5分位)を重点的に強化していくことになる。
 

後は年内で昔からの目標だったtotalの100羽GETに向けて
 

残り12羽を詰めていく。
 
 
 
おそらく超えれる数字なので下半期は上半期の即数を超えていきたい。
 
もちろん数ではないがやはり質を上げるにしても今は少ないのでね。
 
 

ただサーフィンやスノボが予定に入りだす下半期。
ALLでの出撃回数は低下するため打率の向上でカバーして行きたい。
 
 
 
 
 
 
【ナンパブログ編】
4月末に作成して約2ヶ月ちょい
 

総アクセス数  
5月3000view  
6月6500view
月間で1万viewに行ってみたい。
 
開設3ヶ月で伸びだすという説に期待している。
 
 
 
 
2017上半期人気記事ランキング

1位  
 
人気No1は意外とこの記事。他の記事の倍くらいの反響だった様子。
太融寺ルーティーンなどひよこ必殺のルーティーンの登場の回
 
 
 
2位
 
大人気シリーズ(自称)
童貞のナンパデビューをひよこがサポートする企画。
現在も継続中
彼は夢を証明できるのか?

元ネタは藤沢氏のぼくは愛を証明しようと思う。
 
 
 
3位
 
ひこまるさんとの初合流記事
ナンパはあまりせず、ひこまるさんのお腹一杯ルーティーンの生態レポートとなりました。
※生態レポ書いて欲しい人マイペースに承っていきます。
 
 
 
4位
関西を代表するクラスタをゲストに新人ナンパブロガー(2016-17)が集まったこのイベント
みんなと会えて楽しかった一日。
関西クラスタのナンパブログまとめ付き。
 
 
 
5位
みんな大好きスイッチバーのまとめ。
新店舗も出来て更に勢いはとまらないのか?
それとも...新しい遊び場が出来るのか?
 
 
 
 
 
 
【総括】
 
フツメンのサラリーマンがナンパをするとこんな感じです。
 
とっかえひっかえとは全然行きませんが明らかに出会いは増えますよ!
 

何よりクラスタとしてデビューしてから2ヶ月で色々な人と会えたのが楽しかった。
名刺となるブログを書いていたおかげか結構速いペースで合流などして頂けて感謝。
 

何といってもひこまるさん、ダナハさんにはブログや出撃でいつも構ってもらったり

しゅーくん、紀田さんには講習でお世話になったり
 
まぁるくんに始めてゾーンに連れて行ってもらったところからUの街で良くお会いする面々が増えて(書ききれなかったけど本当にいつもありがとう)みんなのおかげで楽しくストが出来ています、、、苦手意識がとれ、少しずつ楽しくなってきました。

原点に戻り箱率も高くしていくつもりなので箱メンの方々も下半期はよろしくお願いします(これから暑いしね)
 
また、箱が怖い。まだ行ったことのないという方はぜひ合流しましょう。
 
箱とは違いますがこんなイベントも企画してます↓
 
 
技術も上げて大会やバトルにも出てみたいですが
 
 
何よりは
 
 
下半期も面白いブログが出来るようにがんばります><
 

f:id:hiyo5o:20170625131717p:plain

 

 

 ひよことの合流のご希望はTwitterまで
アカウント@hi4ko__

 

 

ナンパと仕事で使える脳科学:バックトラッキング

f:id:hiyo5o:20170619233756p:plain

 

こんにちわ。ひよこさんです。
 
突然ですが、こんな場面はあなたに心当たりは有りませんか?
 
 

f:id:hiyo5o:20170618160028p:plain

 

 
パターン①
男「今日何してたの?」
女「家に居たよ」
男「へぇー…」
会話が続かなくて切れてしまうパターン
 
 
 
 
 
パターン②
女「最近やることが多くて片付けができないわ」
男「掃除くらいできるだろ」
女「なんかネイルとかバイトで忙しいの」
男「いや、そこを見直したら?」
女「なんなの?」
こういう取りとめのない会話にアドバイスをして口論になる場面。
 
 
 

パターン③
男「どこから来たの?」
女「大阪」
男「どのあたり?」
女「市内」
みたいな尋問形式の会話の場面
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな時に使えるテクニックが
 
 
 
【バックトラッキングです。
 

f:id:hiyo5o:20170618160116p:plain

 
 
バックトラッキングとは、いわゆる〝オウム返し〟のことで相手が言ったこと
をそのまま言い返すことです。
 

例えば「最近、いい事があったよ」という人に対して、

「何があったのー?」や「おれもなんだよね」では無くて

「最近、いい事があったんだ!」などそのまま言い返します。
 
これにより相手に《自分の話をよく聞いてくれている》ということが伝わる魔法!
 
 
 
 
 
 
 
パターン②の例文なら
女「最近やることが多くて片付けができないわ」
男「やることが多くて片付けができないんだー。大変じゃない?」
女「なんかネイルとかバイトで忙しいの」
男「ネイルやバイトがあるんだ。それは忙しい。」
女「そうそう!!でね…」
 
 
 
 

みたいに共感力UPな雰囲気がでます。
 
 
 
 
 
 

パターン③みたいなのなら質問の前に
男「どこから来たの?」
女「大阪」
男「へぇー大阪のどのあたりなの?」
女「市内」
男「あ、市内なんだ!街のほうだね!」
 
みたいな尋問形式の会話が少しマイルドに!

f:id:hiyo5o:20170618160313j:plain

 
 
 
 
もう少し掘り下げると
1.相手の話した「事実」を返す。
2.相手の話した「感情」を返す。
3.相手の話を要約して返す。

ともいうアレンジもあります。
 
 
 
 

1の事実はそのまま言葉を返します。
女「バイト行ってたの」
男「バイト行ってたんだね」

うんイージーですね。
 
 
 
2は相手の言葉の気持ちを掘り下げて
女「バイト行ってたの」
男「バイト行ってたんだ?こんな時間まで大変だったね」
や「バイト?休日なのに遊びたくならなかった?」
みたいに広げます。
 
 

3は話がすごく長い時や、二人で話しこんでるときなんかに
相手の話をまとめて最後に、感情をつけて返すみたいな使い方をします。
 
女「バイト行ってたのー。もう今日はこんな時間までだし7勤だしさ。しかも店長は~で、お客さんもね、、、あとはね同期がこんな人で、、
 
と、取りとめのなく長い時なんかに
 
男「バイト行ってて頑張ってきたんだ?○○ちゃんは偉いと思うよ(共感)」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
もしかしたら
 
「会話にマニュアルなんかいらへんわ!コミュ障が!」
 
「俺はノリでナンパしたいんや!」
 
 
 
うん、それはあってると思います。
 
 
それは間違いではありません。
 
ただ、何かがないと心配になる方や、そもそもコミュ障でもナンパをしたい人もいますよね?
 
 
僕自身も結構人見知りしたりしますし、会話が上手なほうかというと....orz
 
 
 
 
そんな人のためにコミュニケーションテクニックというものがあるんだと思います。
 
 
もし会話が続かなくて悩んでる人がいたらぜひ試してみてください。
 
 
 
 
 
 
このブログがあなたの会話のラリーが一球、二球と続くきっかけになりますように...
 

f:id:hiyo5o:20170618161030j:plain

 
 
 

ぼくは夢を証明しようと思う。その4~彼の初の声掛け~

f:id:hiyo5o:20170614194206p:plain

 

 

(あらすじ)

童貞でありながらナンパ師を目指す(彼)を使って

ナンパにおける夢を証明しようとするひよこ。

 

そんな彼はナンパ師となり歩みをはじめた。.

次なる指令は...?

 

 

第3の指令:

声かけをして来い(スト)。

 

2人で道を歩いていると女の子がこちらを歩いてくる。

 

「ちょうどいいやん。ヨネスケ出来るかもしれんし行っておいで。」

 

ちなみに時刻は23時を回って居る。

 

 

 

さすがにハードル高いか?

 

 

 

ぶっちゃけ今思いついたし8割は冗談だ。

 

ひよこの生態:

策士に見えつつ結構適当。ルーズである。

社会人でありながらルーズすぎて支払いを忘れるのでたまに電気やガスが止まる。

かといって口座振替にする書類を書くのがめんどくさい。そんな人間だ。 

 

 

 

 

 

と思ったら歩いていく彼

 

あと10m

 

 

 

 

 

9m

 

 

 

 

 

8、7、6m、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5、4、3m、、

 

 

 

2m

 

 

 

 

 

 

 

1m

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車の後ろから声をかける。

 

「こんばんわー、今いくつですか?」

 

「○○です。」

 

「え、近いですね!これから帰るん?」

 

「いやー、ちょっと...」

 

「よければLINE交換しましょう。」

 

「それはやめときます。」

 

 

 

 

細かい話をするならばこれはオープンの時の声をかける位置や、自己開示など色々なstepを無視しているし修正する部分はあるだろう。

 

 

 

ただ彼は地蔵せず声をかけて番ゲ打診までしたのだ。

 

 

 

 

ここをまず褒めたい。

 

 

経験値0で学校でも女子のLINEを聞けない彼がだ。

 

 

 

 

 

ナンパ童貞卒業!

 

f:id:hiyo5o:20170620234818p:plain

 

 

 

これはいいスタートだ。

 

今となってはもう忘れた気持ちだが、みんなこの瞬間はあったはずだ。

 

 

その後しっかりブログも書いてた。

 

 

 

 

昔に流行した前略プロフ並みに文字が詰まってて読みづらいが笑

 

 

 

f:id:hiyo5o:20170620230725p:plain

 

 

次回予告

 

ついに彼がUの街へ

 

そんな彼が連れていかれた(ブームがすたりつつある)アノ場所とは……??

 

ひよこのその思惑は?

 

乞うご期待‼︎

ぼくは夢を証明しようと思う。その3~ナンパクラスタの入り方~

f:id:hiyo5o:20170614194206p:plain

 

(あらすじ)

童貞でありながらナンパ師を目指す(彼)を使って

ナンパにおける夢を証明しようとするひよこ。

 

そんな彼は今回ついに念願の...

 

 

第2の指令:

アカウントの作成とblogデビュー

 

彼の希望は「ナンパ師になりたい」であった。

 

ここがKEYで「SEXがしたい」なら数回コンパや街コンに行くや紹介されるなりで、そのうちはいつかは到達できるだろう。

しかし、彼は野生ではなくクラスタになる道を選んだ。

 

 

 

ひよこの中でのナンパ師の定義は

・ナンパをしている。

→ストでも、箱でも、ネトでもいい。

 

・ナンパ用のtwitterのアカウントを持っている。

 

の2点かなぁと思っている。

 

もちろんtwitterしてない人もいるかもしれないが主流としてはこうだろう。

※師はプロフェッショナルのみが名乗れるとかは置いておくものとして、ここではクラスタをナンパ師とする。

 

 

僕の中ではとりあえず上の2つをクリアしたら駆け出しクラスタだろうということで彼にクラスタデビューをさせた。

 

 

twitterを作るメリット)

・情報収集や交換ツール。

・仲間ができる。

があると思う。

 

ひよこは正直ソロで野生をしていた時間が勿体なかったと悔いている。

 

クラスタはそれぞれのモチベーションが高い人が多く、刺激も受ける。

 

実は野生にも群れという文化はあり、自分も2グループほど所属した過去もあるが技術の研鑽や情報交換はあまり無かったためこう思う。

 

コンパの数合わせやなんとなくのコンビナンパが多かった。

そして気づくと関係は終わっていた。

 

 

25を超えると結婚などでナンパしているリアルでは友人も減りソロになった。

 

 

 

f:id:hiyo5o:20170629001352p:plain

しかし、クラスタになってからは社会人になってかつてないペースで友達ができた笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まぁ

 

 

 

 

 

f:id:hiyo5o:20170620230725p:plain

 

逆に婚期が伸びてる人も少なくないだろうが笑

 

 

 

 

 

 

blogデビューについては必ずしも必須条件ではないが

(blogを作るメリット)

・自分の活動のアウトプットや振り返りが可能。

・名刺代わりになる。

が自分の中で大きい。

 

 

 

 

やはり文章にすることで思考がまとまる。自分自身のハードルや制約も設定できる、

あとはナンパブロガー界に童貞の視線で切り込んでほしかったのだ笑

 

 

 

 

 

 

 

名刺代わりになるはたしかきゃりーさんの言葉だがその通りだろう。

自分自身もアクセスは少ないのに悩みながらブログ運営していたから出会えたクラスタさん達やイベントの参加の経験もある。

 

 

 

 

 

この件に関してはひこまるさんのblogの考えがとても共感できて、常にこれを意識してblogの充実にエネルギーを割いてきたお陰だ◎

 

 以下のブログにて↓

ひこまるとアディオス~朝焼けは雨、夕焼けは日和~ - ひこまるの可愛いナンパブログ

 

 

 

あとは本当に初心者のうちは合流する相手に苦労する。かといって一人で何かするのも難しいのが本当のはじめの時期に多いことは事実。

 

 

 

 

 

たまにツイートして「合流求む」「U街in」など書いて(合流申請ないなぁ…)と孤独を感じる人は多いらしい。

 

※ひよこは人見知りなのと成果の出ない完ソロを歯を食いしばりながら耐えられるが笑

 

 

 

 

 

だが、考えてほしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそもフォロワー数いない人のツイートは誰も気づかないのだ。

 

 

 

 

 

そしてツールとしてのtwitterの特性として情報がリアルタイムに流れ続ける。がある。

 

つまりその場にずっと残すのは苦手なツールなのだ。

 

 

無常だがフォロワーが居ない初心者のツイートほど見る人が少ない上に、そのまま流れ去ってタイムラインから消えていくのが現実なのだ。

 

 

 

 

 

その点でblogはどうか?

 

 

何日でも何か月でも何年でも置いておけるし、ストックも可能だ。

 

ツイートよりはいつか見てもらえる可能性が出てくる。

 

 

 

 

そしてそこに自分のキャラや考え方など人間性を載せていくことで共感してくれるクラスタも居て、いいペアが組みやすいだろう。

 

面白いblogなら興味も持ってもらえるのでその効果はさらに大きい。

 

 

 

 

厳しい言葉だが、もし逆の立場であなたがそこそこ実力がある方としてツイートがほぼ0で何を考えているか、どんな実力かも分からない人と合流希望を申請する?あるいは受けるだろうか?

 

 

 

 

 

 

もちろん必ずしも必要ではない。blogは持ってなくても

即報や有意義なツイートを上げたりで実力があり、フォロワー数も多いクラスタも溢れている。あくまでこれは初心者に向けた話だ。

 

 

 

特に彼は恋愛経験が本当の0なのだ。

 

 

 

僕も彼をつきっきりで教えれるわけでは無いしその気はない。

 

PUAとして主体的になってほしいので自分の名刺としてのblogを作ることを勧めた。

 

 

だってこんなアカウントから申請来ても普通はイタヅラとかドタキャン警戒しませんか?

 

あなたは合流しますか?笑

 

 

 

f:id:hiyo5o:20170615000253p:plain

 

ぶっちゃけある程度のスキルの方の場合はコンビになるメリットは0でしょう笑

 

 

 

勿論、これが面白い‼︎と捉える人も居るでしょうが…

 

 

そして良く分からない講習アカウントのカモにされまくるのが心配だ。

 (もちろん素敵な講習もたくさんあるのは分かっていますよ)

 

 

 

 

長くなったが自分がどんな人かという名刺にするためにもblogは欲しい。

上の申請の場合でもblogを持っていて、自分のストーリーや葛藤や地蔵の日記があるとどんな人か分かり安心するし、応援したくなる人も少なくないのではないだろうか??

 

 

合流してくれた人には自分がgiveするだけでなく何か返したいよね。

まだひよこも全然返せなくて日々悩むが。

 

 

上記の考えがあったため

アカウントの作成とblogデビュー

を今回の指令とした。

 

 ついに童貞ナンパブロガーの誕生である。

 

 

 

そしてまずフォローしないことには始まらないので

 

フォローを100~200名する指令も追加した。

 

その中でフォロー返しできっと彼の仲間ができるだろう。

 

 

 

この時点ではフォローに関しては関西クラスタのものを中心に薦めたが

 

自分には辿り着いてこないという

 

またもや残念な知名度が浮き彫りになった。

 

f:id:hiyo5o:20170620230725p:plain

ちなみにひよこのお友達のクラスタはわりとフォローされていたんだが...笑

念願の合流!!「ひ」から始まるあの関西クラスタはだーれだ??

f:id:hiyo5o:20170626194609p:plain

 

 
エピローグ:
ひよこの野生時代の話
 
 

フェイスブックをスクロールすると
 

--新感覚の遊び場!OPEN!新しい出会いの場!大阪にオープン--
 

f:id:hiyo5o:20170625133013p:plain

 
 
 

「なんだこの怪しい広告」
 
 

これが第一印象だった。
 

新手のバーか?これ?
 
 
合席屋みたいなもんかな?
 
そういえばUにもなんか変なゲームの置いてあるとこあったな。客スカスカだったけど。
 

それから数か月もの間、
 
 
 
何度も何度も定期的にその広告は出てきた。
 

「だから行かねぇってば。俺にはクラブあるし。」
 
 

箱が自分の遊び場だった。酒も嫌いだしBARには興味がない。

そんな野生時代
 
 
 
 
 
それから数か月後がたった。
 
 
 
 
 
 
 
正月休みのある日、あるブログと出会った。
 
 
 
 
 
 
そのブログを読み終わると
 
 
 
 
 
自分の感想は180度変わった。
 
 
 
 

「ここに行ってみたい。そしたらいつかはこの人と会えるのだろうか?」
 
 
自分はそのブログがきっかけで数ヶ月後、クラスタデビューを果たす。
 
 

そして今はこのブログを書いている。
 
 
 
 
 
 
その時読んだブログはそう
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてその場所は...
 
 
 

------------------------------------------------------------------------
 

f:id:hiyo5o:20170625115527p:plain

 
そんなこんなでひこまるさんと初めての合流の日はやって来た。
 
 

連日の出撃で体調不良が続いていたが
 
 
数日前から漢方を飲んだりしてこの日に調整をしてきた。
 
 
 
 
 

遅めの集合のため晩御飯を食べようかとも思ったが
 
 
 

彼のお腹一杯ルーティーンに付いていくために昼から間食はしなかった。
 
 
 
 
 
 
キャッチと外国人で占領されたOSAKAの街で一人で待つ,,,
 
 
 
 
手持ち無沙汰でケータイを見ると新記事UPの通知が出る。
 

合流前にもブログをUPしてきているのだから生粋のブロガーだ。
 
 
 
 
 
少し待つとひこまるさんがやってきて、一緒にひこまるBARへin
 
 
 
 

まず入ると同時にバーカンに並び食事とお酒を頼む
 
 

3皿までしか頼めないみたいだ
 

ピザ

f:id:hiyo5o:20170625115219j:plain

 

 

f:id:hiyo5o:20170625115232j:plain

 
トースト

f:id:hiyo5o:20170625115218j:plain

を注文する。
 
 
 
 

遠くになりさん発見
 
 
 
 
そうして声掛けしていると他のクラスタさん達をひこまるさんが発見
 
星野さん、おーのさん、わんころさん
 
 

クラスタの多いバーだ笑
 
 
 
少し挨拶がてらお話をする。
 
 

そうこうしてると料理が来た。
 
 

ひ「これ美味いwwwこれも美味いwwwww」

f:id:hiyo5o:20170625115616j:plain

 
 
※ひ=ひこまるさん、俺=ひよこで今回は行きます。
 2人とも(ひ)でした笑
 

本当に美味しそうに食べる人だ。
 
 
 
 
 
途中、何組かには声を掛けるが
 
「怖い」

f:id:hiyo5o:20170625120025j:plain

 

「怖い」

f:id:hiyo5o:20170625120058j:plain

 
 
「怖い」

f:id:hiyo5o:20170625120202p:plain

 
 
と逆放流される。
 
 

  8  : 2
ひこまる:ひよこ
 
 
といった比率だろうか。
 
 
 

ひこバーもだいぶ人が増えてきて、バーカンが長蛇の列の中
 

f:id:hiyo5o:20170625120400j:plain

 
 
 

ひこまるさんがDRINKを頼みに行く。
 
 
 
ここでうっかりひこまるさんにドリンクを取ってきて貰うようにお願いしてしまう。
 
 

「ミスったなぁ。先輩に行かせてしまった。」

f:id:hiyo5o:20170620230725p:plain

 
 

結構並ぶだろうなー、、、15分くらいかな?
 
 
 

と思って並ぶのを変わろうと探しに行くが
 
 
 
ひこまるさんが居ない。
 
 
 
 
まさか連れ出し...?
 
 
 
※この前日にひこまるさんは美女をひこバーで即ってる。
 
 

と思うと3分位で帰ってきた。
 
 
 
 
 
 
 

あれ、列割り込んでね???
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ひ「そうなの??」
 

どうやらひこまるさんはうっかりさんなので間違えて反対側から入っちゃったようだ☆

f:id:hiyo5o:20170625120628p:plain

 
 
 
 
 
 
 
そのうっかりで他の人に止められないのが
 
 
 
ひこまるさんの
 
 
いかつさかわいらしさだ!!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そして数分後にやってくる
 
 

ピザ

f:id:hiyo5o:20170625115219j:plain

 

f:id:hiyo5o:20170625115232j:plain

 
トースト

f:id:hiyo5o:20170625115218j:plain

 
 
先ほどと同じメニューをブーメランしてきた
 
 
 
 
 
 
ひ「やっぱりこれ美味しいwwwww」
 
 
 
美味しそうに食べるが、、、
 
 
 

f:id:hiyo5o:20170625121653p:plain

お腹一杯でもう食欲がない。
ひよこの生態:結構小食である。
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:hiyo5o:20170625121813j:plain


ひ「食べないの??」

ひこまるさんは優しいので気づかってくれる。
 
 
 

が、小食なのでお腹いっぱいだ。
ひよこの生態:結構小食である。
 
 
 
 
 

しかしひこまるさんは優しいので
 
 

ひ「お腹一杯になってからがお腹一杯ルーティーンだよ。」

f:id:hiyo5o:20170625122526p:plain

 
 
 
と氷オープナーばりに僕の口にピザを放り込んでくる。
 
 
 
 
 
 

「美味しいですぅ...」と感動でお腹が胸がいっぱいだ。
 
 
 
 
 
 
その後、ひこまるさんはZIMAをスポドリのようにごくごくと飲み干していく
 

f:id:hiyo5o:20170625122918p:plain

 
 
 
 
 
 
 
 

そんなこんなで楽しんでいたがあまりナンパの方は捗らず
 
 
 
 
 
もう一店舗のひこばーへ,,,
 
 
 
 
入ると
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:hiyo5o:20170625123417p:plain

 
というより荒野だ。
 
 
 
 
 
 
もう人が居ない。
 
 
 
 
 

少し話をして新・小鹿箱in
 
 
 
 
 
 
 

少ししてダナハさんがやってくる。
 
 

f:id:hiyo5o:20170625123534p:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
今日の小鹿は少し微妙な感触
 
 

と話してると
 
 

レムくんとスラィリーさんのペアが!!
 
 
 
 
 
 
ごあいさつをして小鹿OUTし
 
 
 
 
 

ラーメンへ!!
 
 
 
 
 

f:id:hiyo5o:20170625124357p:plain

 
ひこまるさんはラーメンを頼む。
 
 
 
 
 
 

つけ麺を頼もうとするが
 
 
内心では
 

(お腹一杯だしなーでも先輩らの手前で一人だけ食べないのもな、、、)
 

で悩んでるとダナハさんが…
 
 
 
ダ「ミニ丼で」
 
 
 
俺「僕もそれで」
 

日和った。ひよこだけに。
 
 
 
 

そこで、ブログや関西クラスタの話をする。
 
 
 
 
 
 

ラーメン屋OUTし、
 
 
ダナハさんは愛車とデスノートともにストへ

f:id:hiyo5o:20170625125237p:plain

 
 
 
 
 
ひこまるさんと騎士箱IN
 
 
 
 
中ではゆっくりと目ビームを送りつつ踊ったり、
 
 
 
(ひこまるさんが)お酒を飲んでいる。
 
 

するとソロでレムくんもINしてくる。
 
 

f:id:hiyo5o:20170625124523p:plain

 
ぼちぼち、
 
 
そろそろ声掛けようかー
 

というところでひこまるさんは
 

ソロの子に声掛けで和む。
 
 
 
いい感じだ。
 
 
 
 
 
 

しかし、手持無沙汰。
 
 
 
 
そんなところで近くに2人組が居たので逆3するか悩んだところ
 
 
 
 
 
レムくんと目が合う。
 
 
 
 

即席コンビになった。
 
 

実はクラスタとの箱合流でウイングを作るのはほぼ初めてだ
 
 
 
 

興味深々でしぐさを横眼で見てると
 
 
 
トークは聞こえないがやはり雰囲気作りが上手い。
 
 
 
途中いい感じに和んでいたが
 
 
 
 
 
ひこまるさんが一人だったため、野生に女の子を託し合流する。
 
 
 
 

ひこまるさんと再度合流するがいい子が居ない。
 
 
 

レムくんに「セパるなら手伝います」と
 
 
 
 
ひこまるさんに了承を得てDMすると
 
 
 
 
 

レ「お願いします。」とのことで再度ペア
 
 
 
 
 
 
 
お互い連れ出しのクロージングをする。
 
 

2人とも初クラブであり、少し離れた所から来てて朝一緒に帰るとの事。
 
 
 
 
 
 
イージーなようで固い。
 
 
 
 
朝に最集合打診するも、なかなか渋る。
 
 
 
 
「今日はダメだよ。」とのこと
 
 
 
かなりいい感じだと思っていただけに少し疲れが来る。
 
 
 
 
 
こういう時はいい当たりがピッチャーライナーだった時に似てる。
 
 
 
 
まぁ野球した事無いんだけど。
 
 
 
 
そこからひこまるさんと再度、合流し箱内を
 
 
 

鑑定作業に入る。
 

f:id:hiyo5o:20170625125606p:plain

 
 
 
ひよこのスタイルは基本的に眼ビームの食いつきの良い子から入る。
 
 

送りながら歩いて半周した所で反応があった。
 
 
 
 
ギャル子・・・ひよこ担当
ボダ子・・・ひこまるさん担当
 

いい感じに話してくとパッと見、ひこまるさんの方が固そうだがサポートして下さる。
 
 
 
 
 
本日数度目の職種限定ルーティーンを使う笑
 
 
結構いい感じだ。
 
 

これは、行ける気がするとセパレートして一緒に踊る。
 

すると相手からくっついてくる。
 
 

少しして連れ出し打診すると
 
一緒には居たいが「友達に叱られるからダメ」
 
とのグダ。
 
 
再度和み直し
 

すると
 
ギ「キスして」
 
俺「ここではしないよ」
 

と適度に離す。
 

そんなこんなで数回拒んでるといじけ出した。
 
 
 
でもここではしない。と通すひよこ。
 
 

さらに相手のアプローチは加速して
 
 
 
耳や首を舐めてくる。
 
 

f:id:hiyo5o:20170625130012p:plain

 
 
 

ピークをここで持ってこないようにかわしはしているが
 
 
 

ドンドン来る。
 

AFCにならないようにクレバーになろうと心の平穏を維持する。
 

中では決して
 

さらに相手が抱きついてたところで
 
 

セキュリティが「あんまりイチャつかないで」と警告してくる。
 
 

f:id:hiyo5o:20170625130114p:plain

 
 
 
 
 
これは勝機
 
 
 
 
 
再度、ボダ子の所へ連れて行き打診しようと探していると
 
 

ひこまるさんとボダ子発見。
 

ボダ子に確認すると
 

ボ「まぁいってきてもいいよ」
 
 
 
 
 
 
ひこまるさん、、、魔法が使えるのか?????
 
 
 
 
 
 
これで連れ出しは内定した。
 
 

そう思うと
 
 
 
 
ギ「んー、もうちょい考えてみる!トイレで」
 
 
 
 
 
うわ、ピーク過ぎてるか?
 

トイレまで送る。
 
 

途中、野生と居る別の子が手を掴んでくる。
 
 
 

(こっちアモッグするか?)
 
 
 
 
心の中に浮かんだが、ギャル子を待つことにした。
 

結果的にはここが判断ミスだった。
 
 
 
 
 

帰ってこない。
 
 
 
LINEも既読になるが返事無し。
 
 

f:id:hiyo5o:20170611130808j:plain

 
 

AM3:00を回っていた。
 
 
 
 
 
 
仕事が5時間後には待っている。
 
 
 
ゲームアップだ。
 

f:id:hiyo5o:20170504135405p:plain

 
 
箱を出る。
 
 
 
外でひこまるさんにお礼と次回の出撃の予定を組んで
 
 
 
 

仮眠を取りに漫画喫茶に向かう。
 
 
 
 
 

シャワーを浴びて自己反省していると、、、
 
 
 
 
 

ひこまるさんから一通のLINEが
 
 
 
 
 
 

それを開くと
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

f:id:hiyo5o:20170625130858p:plain

 
 
 

さっきのラーメン屋から三時間しか経ってないのに。
 
 
 
 
 

(今日のまとめ)

・新しいお友達がたくさんできました。
 
 
・ひこまるさんのお腹いっぱいルーティーンはホントにすごい食べて飲みます。
 
 ・即0 / 準即0 / 3死番
 
 
 
ただの日記になってしまったが
 
 
 
次回こそ、目指せコンビ即!!
 

f:id:hiyo5o:20170625131717p:plain

登場の皆様、表現などに問題あればDMください。

すぐに修正のほうさせていただきます。

 

ナンパでほんとにあった怖い話(蛇にピアス)

 

ナンパには夢がある。
 
 
 
 
 
 
これは間違えてない。
 
 
 
 
 
 
 
 
面白そうな企画合流
 
 
 
 
 
 
 
即、準即、弾丸即
 
 
 
 
 
どれもタイムラインを彩る魅力的なKEY WORDだ。
 
 
 
 
 
 
 

しかし、煌びやかな話ばかりではない。
 
 
 
 
 
 

ナンパにはトラブルや負の側面もある。
 
 
 
 
 
 
今日はそんなちょっとしたストーリー。
 
 
 

f:id:hiyo5o:20170618150913p:plain

 
 
 
 

ある秋の某日、いつもの麒麟箱でソロクラからの連れ出しに成功した。
 
 
 
 
 
 
 

ピアス子/舌ピ+ヘソピ/20前半
 
 

f:id:hiyo5o:20170618151144j:plain

 
 
 
 
 
二人でタクシーを捕まえピアスパレスへ向かう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
途中、路上で泥酔している男性を発見。

f:id:hiyo5o:20170618151658j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

善良なる市民として道の脇にずらす。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そして、どうしたものかと少し悩んでいると後ろからおまわりさんが自転車に乗ってくる。

f:id:hiyo5o:20170618151738j:plain

 
 
 
 
 
 
そして、おまわりさんに泥酔者をパスしようとすると
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おまわりさんA「あ、そこなら寝ててもらっていいでしょう。」
 
 
 
 
おまわりさんB「よくあるんでねー」
 
 
 
 
 
 
 

と、さわやかな笑顔で放流していった
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そう、ここは大阪
 
 
 
 
 
 
 
いや、日本の流星街ともいわれる
 

f:id:hiyo5o:20170618152312j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

西成だ。これが西成クオリティだ。
 

f:id:hiyo5o:20170618152258j:plain

 
西成って?
 
 
 
 
 
 
 
HIYOKO☆西成とピアス子は
 
 
 
 
 
 
 
 
そんなこんなでピアスパレスinする。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
扉を開けると聞こえてくる秋の音色
 
 
 
鈴虫の鳴き声だ。
 
「鈴虫」の画像検索結果
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「ん、鈴虫?このマンションの裏に居るかな?」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
電気をつけると…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
戸棚いっぱいに並ぶ鈴虫たち。
 
イメージ図ですが閲覧注意
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

そして所狭しと
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
もう一つの虫カゴの中で動きまわる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

超大量のコオロギ。
ペットショップのイメージ図ですがマジで閲覧注意
 
 
 
 
もうカサカサいってる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ふと小さい頃、おばあちゃんの家で
 
 
 
 
 
 
 

好奇心からゴキブリホイホイをOPENした時の事が走馬灯のように頭に浮かんだ。
 
「ゴキブリホイホイ」の画像検索結果
 
 
 
 
 
 
 
 

そして出てくる
 
 
 
 
ピ「この子達の餌やねん」
 
 
 
 
 
 
 

ヘビ。
「蛇にピアス」の画像検索結果
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてクモ(幻影旅団)。

f:id:hiyo5o:20170618153306j:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

同族の復讐に燃えるヒヨピカの緋の目が…

f:id:hiyo5o:20170618153425p:plain

 
 
 
 
 
 
 
 

おっといけない。話がそれた。
 
 
 

つまり彼女は爬虫類が好きってことだ。
 
 
 
 
うんうん。良くある話だ。
 
 
 
 
 
 
と言いたい頃だが滅多に無いな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
爬虫類グダだ。ひよこだけに。

f:id:hiyo5o:20170618154411p:plain

 
 
 
 
 
 
 
 
 
ただただ冷静になり 
 
 
 
 
 
 
 

「もしこの家で今、バルサン焚いたらどうなるんだろう」
 
 
 
 
 
 
 
 
性欲メーターは最底辺まで落ち込んだ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
しかしここまで来たんだ。
 
 
 
 
 
「即らなければ…」
 
 
 
 

モッタイナイ精神が沸き起こった。
 
f:id:hiyo5o:20170601224019j:plain
 
 
 
キスを始める。
 
 
タンピが舌に絡み心地よい。
 
 
 
 
 

胸を揉む。
 
 
 
 
 
 

ん、何か違和感を感じる。
 
 
 
 
 
 
 
 
これはまさか!と思い、上を脱がすと…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

乳首ピアスだ!!

f:id:hiyo5o:20170618155153p:plain

 
 
 
 
 
 

初めての体験で上がるテンション。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2分後。
 
 
 
 
 
 

「やっぱり邪魔だなぁ」
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
飽きた。
「ひよこ イラスト」の画像検索結果
 
 
 
 
挿れても無いのに賢者モードになった。
 
 
 
 
 
 
 
もし、キャッチ外れて間違えて飲み込んだらどうしようかと心配になる。
 
 
 
 
 
 
 

だが、同族の怨念を思い出し…
 
 
 
 
 

ぎりぎりでメンタルを持ち直す。

f:id:hiyo5o:20170618155409p:plain

 
 
 
 
 
 
 
途中のチングダも彼女の蛇のような舌使いでのフェラで
 
 
 
 
 
 
 
なんとか復讐(即)を達成した後、
 
 
 
 
 
 
 
 
振り返らず流星街を後にした…
 

f:id:hiyo5o:20170618155529j:plain

 

 

 

ナンパでほんとにあった怖い話

 

蛇にピアス)編

 

ー完ー